女性が使う印鑑!一般的なサイズは?

女性が使う印鑑イメージ

印鑑というものはとても重要な位置を占めています。
宅配便の受け取にも印鑑は使用しますから、なければ普段の生活も困難になるほど。

それだけ、一般的に印鑑の文化が根付いているといえますね。
使う機会が多くある印鑑は認印であっても、大切に使っていかなければいけません。

女性の場合は持ちモノにはこだわりたい人が多くいます。
普段から持つものとして、優雅さなども気になりますし、印材などにもこだわりたいと思っています。
ビジューがついていたり、華やかな柄のものを使えば注目されるでしょう。自己満足と言われるかもしれませんが、こだわりのものを持つことで大切にも扱うのです。

女性の印鑑としては男性のものよりも、サイズ的には一回り小さいものが馴染みます。
見た目だけの意味ではなく、男性に比べて女性の手が小さいからです。

万年筆のような筆記具でも女性用は小さく作られています。
手の大きさに合わせ作られていればかなり使いやすいです。

どうしても小さい女性の手には、大きいサイズの印鑑は使いにくくなってしまうものです。
そこでサイズ的には、男性用として作る印鑑よりも、ワンサイズ小さい印鑑にしたほうが、手には馴染みやすいのです。

女性にお勧めの印鑑は、実印であれば15㎜、銀行印は、12㎜~13.5㎜、認印なら10.5㎜~12㎜程度の大きさが一般的に人気です。

ページの先頭へ